ロコモについて
気になる方

『 ロコモ 』とは足腰の筋肉や関節がおとろえて、
自分で立ったり歩いたりするのが難しくなる状態のことを言います。
そのまま放っておくと、将来寝たきりや介護が必要になるリスクがぐーんと上がってしまいます。
ロコモを防ぐには、運動によって骨や筋肉を刺激することが大切です。
また日々の食事からしっかり栄養を摂ることも重要です。
実は40歳以上の日本人のうち、なんと約5000万人もの方がロコモとその予備軍だと推計されており、
あなたにとっても決して他人事ではないんです。
老後もずっと自分の足で歩くために、ロコモについて学びましょう!

和歌山県立医科大学
医師による健康動画

和歌山県立医科大学 教授 田島 文博 先生 | リハビリテーション医学講座

リハビリテーション医学を専門とされています。
従来のリハビリの常識を覆すような、活動性を育むリハビリテーション医学が世界的に注目されています。

ロコモに関する
コンテンツ

もっと見る +

エバグリーンおすすめ動画

もっと見る +